ありさ&ゴリで「実録鬼嫁日記」だそうです。

妻に虐げられる日常を夫が日記風につづったインターネットの人気ブログで、今年1月には書籍化され、ヒット中の「実録鬼嫁日記」がドラマ化されることが25日、分かった。

ついにブログ発のドラマが! 凄いな「実録鬼嫁日記」は。しかも深夜枠とかではなく、火曜22時のフジテレビですよ。鬼嫁は観月ありさ、夫役はガレッジセールのゴリだそうです。

“鬼嫁”に影響を受けて2人の妻たちも鬼嫁化し、よりパワーアップして繰り広げられる涙あり笑いありのホームドラマとなる。

嫌なホームドラマだな‥‥。

原作者のカズマ氏は「書籍化になったと思えば、今度はドラマ化。何が起こっているのかさっぱり分からない。ドラマを通じて、夫婦愛を再確認してもらえると僕も少しは救われるのですが」とコメントしています。

“鬼嫁”はこうした状況をどう見ているんでしょうか? そろそろ夫婦で登場しても良いかも(もう出てますか?)。

実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴

実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴

個人的には、我が妻との闘争 (極限亭主の末路編)シリーズが“鬼嫁”の元祖だと思っていますけど。

我が妻との闘争 (極限亭主の末路編)

我が妻との闘争 (極限亭主の末路編)