トラックバックの“基本”について考えるというエントリーが夕刊フジにありました。

当サイトの姿勢をご理解いただいたうえで、トラックバックされる方々にお願いがあります。それは、トラックバックの際に元記事へのリンクも付けていただきたいということです。

トラックバックってそもそもなんぞや? という話にもなってしまい、それに関しては様々な人が様々な主義主張を持っていると思いますが、基本的にはネタフルでは夕刊フジと同様に、

トラックバックの基本は、元記事とトラックバック先の記事の「相互リンク」にあると思います。それにより、トラックバック先の記事を読んだ人が、その出典(=元記事)を確認することができます。

と考えています。

夕刊フジのようにアクセスが多いサイトになると、「単に自分のサイトへの集客や物販のためにトラックバックをする人」が増え、収集がつかなくなっているのではないかと推測されます。しかし、夕刊フジは「この行為について、当サイトは否定はしません」とも。

ただし「ルールに則り、その仕組みをさらに発展させるよう努めることが最終的に自分の利益にもつながるのではないか」と呼びかけています。

トラックバックを削除するかどうかはトラックバックを受けたブログの判断ですので、本来はこうしたエントリーを書かずとも、裏で粛々と削除していれば良いのですが、数が増えて他の作業にも影響が出ているのかもしれません。

ネタフルに頂いたトラックバックを見ても「あれ、なんでトラックバックがきたんだろう?」と思いつらつらとページを手繰り、コメント欄を見た時に「トラックバックありがとうございます」とコメントが鈴なりになっている場合がけっこうあります。

コメントからネットワークが広がっていく場合もあると思いますし、もちろんツールですから使い方は人それぞれなので否定するものではありませんが、ネタフルでは言及・リンクがない場合は削除させて頂いています。