中国、Webサイトとブログを登録制に——非登録サイトは閉鎖へという記事より。

国境なき記者団は6月6日、中国政府は正式登録されていない国内のWebサイトとブログを閉鎖させるつもりだとして警鐘を鳴らした。

非登録サイトを特定して遮断する「Night Crawler」というシステムを中国政府は開発しており、「国家を危険にさらす」情報を規制することを目的として、非登録サイトを特定し遮断するそうです。

中国に本拠地を置くウェブサイトは、サイト責任者の完全な身元情報を登録する必要があるとのこと。

国境なき記者団は、

中国当局は、特に率直な発言をするサイトを国外に追い出したいのだ。そうすればフィルタリングで中国からそれらサイトへのアクセスを遮断できる。

とコメントしています。ウェブサイトやブログを書くにも政府への登録が必要ということは、影響力が無視できない状態になってきたことの裏返しでもあるのでしょうね。