ブログの口コミ情報を収集、「話題の.jp」アルファ版がオープンという記事より。

話題の.jpは、「話題の.jpプロジェクト」が独自に開発したブログの巡回や収集、分析を行うエンジンにより、ブログサイトから口コミ情報を収集する。

話題の.jp

ブログの巡回して、どんなことが話題になっているかを分析し、カテゴリーごとにランキングを表示するサービスだそうです。

最近、こうしたブログに掲載された情報=口コミを分析するサービスが増えています。その先には「話題の.jp」が事業化を目指している、口コミ情報をマーケティングデータとして企業に提供するビジネスがあるのでしょう。

確かに、ブログに掲載されている話題をカテゴリーごとに分析した結果を見ていると、納得するところと、意外性があるところがあります。

ただ、CD、DVD、書籍などはAmazonのランキングに依存している感があります。それは、Amazonのランキングを基にエントリーを書く人が多いからに他なならないのですが。正確には、Amazonに依存しているのではなく、トップセールス情報次第なのですが。

ブログの口コミ情報をコントロールするなら、まずはAmazonを攻略せよ、ということでしょうか。

ランキングの基準は、新しく話題に取り上げられた「鮮度」と、話題に関する「リンク数」によって決まる。また、今後のランキングの仕組みとして、常に最新の話題を取り上げるような影響力の強いブログを判断できるアルゴリズムを開発中だ。

鮮度とリンク数がベースのアルゴリズムだそうです。

ちなみに、開発者は荒木英士氏なのですが、どんな人なのかなぁと思って調べてみたところ、慶応SFC出身のプログラマのようです。

ブログはkillingbuzz.net、1年ほど前にはbuzzBlogというCMSを開発し、平成15年度未踏開発ソフトウェア創造事業株式会社ニューロンの一員として参加しています。