テクノラティジャパン、ブログ検索「Technorati.jp」ベータ版を開始だそうです。

Technorati.jpは、1,000万のブログ更新情報と11億のリンク情報を有するという米国のブログ検索ポータル「Technorati.com」の日本語版サイト。

Technorati.jp

テクノラティジャパンはデジタルガレージの100%子会社で、デジタルガレージがTechnoratiと日本国内における独占的代理権契約を締結しているそうです。

国内の主要なPingサーバから情報収集する他、独自のPingサーバも設置されています。

サイトの説明によれば、テクノラティとは「ブログ界で何が起きているかを確認することができるリアルタイム検索エンジン」だそうで、「何が話題になっているのか及び会話のつながり(誰が誰にリンクを貼っているのか)を確認する」ことができるとのこと。

機能は以下のようなものがあります。

・検索

例えば「ネタフル」で検索すると、「俺」のターンばかり出てきます。

・トップニュース

「過去12時間の間に最も多く話題になったニュースおよびそれに関連したブログエントリー」だそうで、現在は「asahi.com: JR武蔵野線で信号トラブル 一部運転見合わせ」が1位になっていることが分かります。

・トップブックス

「過去72時間の間に最も多く話題になった本およびそれに関連したブログエントリー」だそうで、個人的にはこの機能が面白いと思いました。

交響詩篇エウレカセブン (1) DVD付限定版渋谷ではたらく社長の告白さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学などはよく見かける書籍ですが、空中ブランコNHKにようこそ!(3)理緒のオトメ魂夏目理緒[DVD]すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!中村静香写真集「WATER COLOR」など新しい発見もありました。

・トップ100

「最も多くのブログからリンクされている、影響力の強いブログの上位100件」ということで、現在の1位は「眞鍋かをりのここだけの話」です。残念ながらネタフルはランクインしておりません。

現在はベータ版なので動作もゆっくりした感がありますが、正式版ではどのように機能も含め強化されるか楽しみです。

■関連記事

テクノラティジャパン、ブログ検索サービスのベータ版をオープン

今後同社では、特定のテーマを取り上げているブログの検索情報を、既存のECサイトやメディアサイトに提供し、ブログ上の口コミ情報と既存コンテンツの連携を実現するマーケティングソリューションサービスなどを展開する予定だ。