Blogを学習ノートに、RSSを連絡帳にするシステムという記事より。

生徒1人1人が個別のBlogを持ち、学習ノートとして活用できる。教師は生徒のBlogに教材画像を挿入したり、問題を掲載可能。コメント機能を使って生徒の質問に答えることもできる。教材を管理する機能や、RSSを使った一斉連絡機能も備えた。

ブログとノートの自由度は違うと思うので、なんでもかんでもブログで、という訳にはいかないと思いますが、こういうアイデアを温めていたところは多いのではないでしょうか。具体的な事例を見てみたいですね。

保護者は子どもの学習状況をいつでも確認可能。生徒同士で学習成果を見せ合えるため、学習意欲向上にもつながるとしている。