ビバーチェ・メディア、デジタル写真加工などでblogサイト運営者個人と提携したそうです。

株式会社ビバーチェ・メディア(本社:大阪市中央区、代表:安田一郎)は、カメラの撮影ノウハウなどを公開しているblogサイト「匠のデジタル工房・玄人専科」の運営者(個人)と戦略的業務提携を締結。同氏を中心にデジタル写真ノウハウなどを商品化して展開していくと発表した。

個人フロガーの書く小説や文章の書籍化は当たり前になりつつある昨今ですが、ブロガーの持つスキルがブログによって発掘され、企業と提携するに至った事例が登場しています。

匠のデジタル工房・玄人専科というブログが提携先なのですが、確かにデジカメ技術について分かりやすく解説してあります。「会社員でもある運営者が趣味の延長でデジタル写真の撮影・加工ノウハウを公開するサイト」として運営されているとのこと。

今年の頭頃に、『匠のデジタル工房・玄人専科』のblogサイトを見つけ、メールなどでやり取りをしながら暫くウォッチしていた。社内にも同分野に詳しい者がおり、同サイトの情報や加工ノウハウなどに驚き、何か一緒に出来ないかというアプローチを始めた。

今後はこうしたブロガーと法人の提携というのも増えていくと思います。コンテンツを持っているというのは、やはり強力なアドバンテージですね。昨年からブームになっている、情報起業の一つと言えるでしょうか。「デジタルCGコンテンツ講座」「デジタルフォトレタッチ講座」などのコンテンツの商品化を検討しているそうです。