ナニカ、日本語で書いたブログを英訳して更新代行する「eigolog」という記事より。

ナニカは、英語ブログの構築支援サービス「eigolog」を3月28日より開始する。日本語で書いたブログをナニカのスタッフが英訳し、英語でのエントリーを代行するサービスで、料金はお試しプランが28日間で10,500円、ベーシックプランが1カ月で42,000円。

eigologでは、ユーザーのブログ更新をRSSでスタッフが確認し、更新内容を英語のネイティブスタッフが英訳したのちメールで投稿する仕組みだそうです。日本語のブログを更新すれば、自動的に英語版のブログも更新されるという仕組みな訳ですね。画像も元画像のURLを自動で取得して英語ブログでも表示するとのこと。英訳はすべて手作業で、機械翻訳は一切利用しないそうです。

お試しプランは日本語3,000文字、ベーシックプランは日本語10,000文字まで利用可能で、句読点は文字数に含まれない。利用文字数を超えた場合、お試しプランは翌月以降ベーシックプランへの移行またはサービスの利用停止ができる。ベーシックプランは、月内に超えた文字数は1文字7円が追加して加算される。

文字数で料金が加算されていく、というのは料金体系としては非常に分かりやすいのですが、イメージとしてはどのくらいなのか微妙に分からないのが難しいところです。でも、10,000文字だと、原稿用紙25枚程度ということで、かなりの分量になるんでしょうかね。原稿用紙25枚を英訳して貰って42,000円だったら安いような気がします。

eigolog