「2004年はインターネットユーザーの27%がブログを閲覧」――米調査という記事より。

Pew Internet and American Life Projectが発表したレポート「State of Blogging(Blogの現状)」によると、Blogの読者数は昨年、前年比58%増の3200万人に達したという。この数値は、全インターネットユーザーの27%に相当する。またこのうち12%が、Blogにコメントを書き込んでいると回答した。

・ブログを書く人は2004年末時点で米国成人の7%に当たる800万人超である
・全インターネットユーザの5%がRSSリーダを使ってブログやウェブを閲覧している
・ブログとは何かを理解していたのは全インターネットユーザの38%である
・ブロガーは若い男性が多くブロードバンド環境にある(57%が男性)
・ブロガーの42%が年収5万ドル以上である

この調査は昨年11月にインターネットユーザーを対象に実施されたものだそうです。アメリカではブロガーが800万人超ですか。「Blogとは何かを理解していたのは全インターネットユーザーのわずか38%」と“わずか”と記述されていたのですが、38%はけっこうな数字だと思うんですけどね。日本でも具体的な数字が見えてくると面白いですが。