数字に見るブロゴスフィア――Blog トレンド調査という記事がありました。

Technorati の CEO David Sifry 氏によると、 Blog の数は2003年6月集計時の50万から8倍以上に増加したという。 同社では、7月の第1週時点で300万の Blog を把握していたが、 その後さらに100万以上が加わっている。

ブロゴスフィア(Blog 圏)という言葉は初めて聞きました。それにしても5ヶ月単位で倍増しているというのは凄い話ですね。「5.8秒毎に新しい Blog が1つ作成」されており、これは1日あたり15,000の Blogが誕生していることになるそうです。しかし「Blog の数は数百万だが、 定期的に更新されるのは100万未満だろう」と語る人も。

毎月100万ページビューのトラフィックを達成する Blog の数はわずか200で、 毎月1,000万ページビュー以上を達成するのはその中のわずか20だ

このような調査結果もあるそうです。日本で一番アクセス数の多いブログってどこなんでしょうね? ちなみにネタフルは現在、60万PV弱ですが、ここ1週間くらいは3〜4万PV/日で推移していますので、大きくトレンドが変わらなければ、年初の目標だった100万PV/月を達成できそうな予感。うまくいけば、ですが。

最後に、Blog 作者の特性分布も論争を読んでいるが、 ブロガーの大半は明らかに30歳以下に分類される。 Perseus の調査によると、 Blog の90%以上は13〜29歳の人々によるもので、 13〜19歳が51.5%を占めるという。

アメリカでの調査なのですが、30代は少数派なんだ。日本だともう少し違う分布になりそうではありますが。いずれこのような分布になるということでしょうか。