Movable Type 3.1 日本語版が公開。ソフトバンクBBによる法人展開もというニュースです。

シックス・アパートは、ブログツール「Movable Type 3.1 日本語版」の提供を10月19日より開始する。個人用途であれば無料で利用が可能。また、ソフトバンクBBと提携し、Movable Typeのパッケージ販売を法人向けに開始する。

新機能としては、

・ページの動的生成機能
・サブカテゴリー機能
・記事投稿スケジュール機能

が実装されています。特にサブカテゴリーは「待ってました!」という感じ。それ以外の機能に関しても、法人向けのパッケージとしては欠かせないものでしょう。

ちなみに動的生成機能が実装されることで、

従来までMovable Typeでは静的に作成されたページを蓄積していき、テンプレートデザインなど全体の変更を行なう時にブログ全体を再構築する方法を採用していた。この方法はサーバーの負荷を低減し、SEO効果を高めるためには有効であるものの、ページ数が膨大になったブログでは、アクセスがないページであっても全ページを再構築する手間が生じてしまうという。

「アーカイブされたページまたはテンプレートごと個別にページを動的生成する機能を搭載」することで、この問題を解消することができるようになります。

「サブカテゴリー機能は、従来の記事カテゴリーの下の階層のカテゴリーを追加できるというもの」だそうです。どんどん記事投稿していくと、どんどんカテゴリーが増えて訳が分からなくなってしまっている場合も多いでしょう。ネタフルもそれに近づきつつあります。

記事投稿スケジュールは指定した時間に記事を公開する機能で、新製品発表のタイミングで自動に記事を公開するといった運用が可能になる。

これは法人向けには待望の、といったところでしょうか。

ということで、ネタフルでも様子を見て3.1にバージョンアップしようと思います。とりあえずはサブカテゴリ機能をテストしてみたいと思います。

■関連記事

Movable Type 3.1日本語版の提供を開始

なお、すでにMovable Type 3.0日本語版をお買い上げの方は、無償で3.1にバージョンアップしていただけます。ダウンロードのリンクからシステムにログインし、画面右上の「すでに取得したライセンスのダウンロードはこちらへ」から最新版をダウンロードしてください。