@nifty、ココログで作成した記事を書籍化する「ココログブックス」を開始するそうです。

@niftyは、同社が運営するブログサービス「ココログ」で作成された投稿記事を書籍化するプロジェクト「ココログブックス」を開始した。第1弾としてフローラン・ダバディー氏のブログが書籍化されるほか、一般公募によるブログの書籍化コンテストも実施する。

申し込めば誰でもブログを書籍化できる、というサービスではないのですね。でも、将来的にはそういうサービスの道も開かれそうで、こういうのがASPサービスは羨ましいですね。おっと「一般書店で販売するというプロジェクト」なんですね。それは凄い。

第1弾書籍として10月22日に発売される「魔法のココログ」は、サッカー日本代表のトルシエ前監督の通訳として活躍したフローラン・ダバディー氏のブログ「FLORENT DABADIE BLOG」を書籍化するもので、予定価格は1,500円。また、ココログガイドブック「コログオフィシャルガイド2005」(予価1,400円)も10月22日に刊行されるほか、11月には室井佑月氏のブログも書籍化が予定されている。

室井さんの書籍化されたブログを読んでみたいファンです。

■関連記事

ニフティ、Blog サービス「ココログ」を書籍化する「ココログブックス」プロジェクトを開始

同プロジェクトは、ココログで作成されたコンテンツや、ココログに関連する話題を書籍化し、一般の書店で販売する試み。現在、インターネット上でのみ閲覧できるコンテンツの魅力を、書籍を通じてココログや Blog サービスを全く知らない人にも伝えていく。同社はプロジェクトを通じてココログを紹介することで、新しい利用者層の開拓を目指す。