人気ブロガーに賞金100万円:サイバーエージェントの「アメーバブログ」という記事より。

サイバーエージェントが新Blogサービス「アメーバブログ」を開始した。人気ランキング機能を強化し、上位入賞者には毎月賞金を出す点が特徴。これにより、他社のBlogサービスからの乗り換えを促す考えだ。年末までに10万人の利用者獲得を目指す。

アメーバブログ

会員獲得のために賞金ときましたか。確かに現金は強いですが。

賞金は毎月1度、ランキング上位者に支給される。9月は総合ランキングで第1位となった人に10万円、各ジャンルの第1位に賞金3万円、トラックバック数の第1位にiPod miniが贈られる。ランキングを毎月リセットすることで、同じ人が上位を独占しないようにするという。

リセットしても、長く続けてている人の方が強いと思われるので、やはり常連には有利に働くかもしれませんね。賞金だけがモチベーションだとすると、少し危険な気もします。ただ、出遅れてしまったサイバーエージェントとしては、この方法が一番有効だと思われたのかもしれません。藤田社長も「Blogの可能性を見過ごしてしまい、結果として出遅れてしまった。当面は採算を度外視してでもユーザーを集めていく」とコメントしています。自身は当初、livedoor blogでこっそり書いていましたが。

賞金制度によってユーザーを増やすだけでなく、ユーザーのモチベーションを高め、活性化を図る狙いもあるという。「Blogを始めたものの続かないという人は多い。ランキング上位を目指すことで、Blogを続ける動機が生まれる」(サイバーエージェントCAネットワーク新規開発局プロデュースグループプロデューサーの大塚敏章氏)。さらに、ユーザーがアクセス数やトラックバック数などの評価を気にすることで、結果的に質の高いBlogが生まれると見ている。

ランキングによるモチベーションもあるかもしれませんが、先に書いた通り、最初に始めた人の方が有利に働くと思われるので、アフィリエイトプログラムとの相乗効果など、違う方向からのモチベーションを早めに用意した方が良い気がします。

ところで「アメーバ」ってなぜ?

■関連記事

ランキング上位に賞金が贈られるブログサービス「アメーバブログ」

ブログのテキスト容量は無制限、画像容量は20MBで、トラックバックやコメント機能も搭載。Pingサーバーもユーザーが指定できる。また、自分のブログのランキング状況を確認できる機能も用意されている。1つのブログにつき最大20人まで登録できるほか、メール送信による記事投稿機能もサポートする。なお、アフィリエイトは現状では禁止されているほか、HTMLタグも挿入できない。いずれもサービス開始当初の仕様であり、今後変更する可能性はあるという。