うちの嫁さんが、育児ブログを書き始めて1年経ったので、始めから読み直したいと思って印刷しようと思ったけど膨大な量なのであきらめた、と食事時に。

ブログを印刷するのは、こういう需要があるものなのか、と思いました。というのも、自分では時事ネタを扱うブログしか書いたことがないので、後から読み返すとか、そもそも紙に印刷するという考えが頭からないのです。ブログを印刷するサービスってどうなんだろう? と勝手に思っていた訳ですが、多くの普通の人にとっては、自分のブログが製本されると嬉しいものなのかもしれませんね。

ということで、気軽にブログを印刷してくれるようなサービスを探してみようと思います。

ちょっと検索してみたところ、ブログASPには付随サービスとしていくつかあるようですね。

きゅるる文庫
はてなダイアリーブック

どちらも大量のページを製本するといい値段がしそうですが、販売が目的ではなく、あくまでも手元において置くんだったら清水の舞台から飛び降りても良いかもしれません。育児ブログの場合、写真もキレイに印刷されればアルバム代わりにもなりそうですね。

さらに検索していたら日記サイトの内容を製本してくれるサービスというエントリーを見つけまして、それによると、きゅるる文庫もはてなダイアリーブックも、印刷・製本はbook It!というサービスを利用しているそうです。

説明を読むと、

「book it!」仕様のPDFデータをご入稿いただくことで、すぐに本作りが実現できます。印刷・製本に関わる面倒なやりとりは一切不要。しかも、お客様向けの配達サービスもセットですので、大切なお届け業務まで一度に解決できます。

PDFで入稿して、

ページあたりなんと10円前後のコストで、しかもたった1冊(!)から印刷・製本できます。サービス企画当初からリーズナブルな価格プランでご検討いただけるので、複雑な見積プロセスが省けます。

ということで「例えば、200ページの本を1,260円(本体価格)でご提供」だそうです。なかなか良いかも? 一度試してみたい気もします。

■関連記事

デジタオ、ブログコミュニティでの新ビジネスモデルを目指して新会社設立

今回発表されたデジタオ・アウトレットは、今年8月27日に設立された新会社。ブログコミュニティ市場向け収益化サービスの創出を主な事業としており、当初はこれまでデジタオが展開していたbook it!を業務移管する形で主に取り扱う予定とされている。

1冊から作成できるASP方式のオンデマンド製本サービス「ぷりパブ」

ぷりパブでは、専用ソフトで「A5縦置き 横組み1段 本文18pt」といったフォームを選択し、見出しや本文などを入力しながら書籍データを作成。完成したデータを同ソフトから送信すると、印刷される状態に編集された結果がPDFで送られてくる仕組みだ。