企業や組織でのブログを推進する米SocialTextにeBay創業者らが出資というニュース。

企業などの組織内でブログやWikiなどのコラボレーションツールを利用するための製品を開発・提案している米SocialTextが、シリーズAファイナンスを終了したことが、同社が開設しているブログによって明らかになった。

日本からも伊藤穣一氏、ネオテニー会長の槇原純氏らが出資しています。ネオテニーはSix Apartにも出資していましたから、目のつけどころがネオテニーでしょ、という感じでしょうか。他にも元PayPalの副社長で現在はソーシャルネットワーク企業の米LinkedInで社長に就いているReid Hoffman氏、米eBay創業者のPierre Omidyar氏が創設したOmidyar Networkなどが出資しています。

ブログは個人の情報発信ツールとしても認知されているが、企業や組織の垣根を越えた新しい組織づくりにも大きな役割を果たすと考えられている。SocialTextのには、ブログ界に大きな影響力をもつ人物が出資者またはアドバイザーとして多数参加している。

「SocialText」という名前は初めて聞きました。今後、要注目かもしれません。