JUGEM、正式版への移行中に一部データが消失というトラブルが発生しています。

paperboy&co.は、運営するブログサービス「JUGEM」において14日15時に一部記事が消失したことを発表した。対象は7月6日の「JUGEM 正式版」開始以降に新規登録されたドメイン名「jugem.jp」のサイトで、7月9日以降に投稿・編集された記事や画像、サイトデータが消失したという。

これは大変なトラブルですね。blogはある意味、自分自身の写し鏡のようなところがありますから、短い期間とはいえエントリーが消失していまうということは、自分の一部を失うよな辛さがあると思います。もしネタフルが消えたらと思うと‥‥。

自宅サーバで運用するよりはASPの方が安心できる、という思いもありましたが、今回の一件でそれも完全ではないことが分かりました。もしASPを選択するならば、自分の環境にバックアップを取りやすいところを選ぼうと思います。

こういうトラブルはユーザの気持ちも分かるし、提供側の気持ちも分かるので、端から見ていても辛いものがありますね。社長のIEIRIBLOGによればJUGEM、もうすぐ完了です。。とのことです。

JUGEM開発日記

正式版JUGEM 一部データ消失のお詫び

現在は正常な動作を確認しておりますが、 7月6日の正式版開始以降に新規登録頂いたjugem.jpドメインのサイトのうち、 7月9日以降に投稿・編集頂いた記事、画像、サイトデータが消失致しました。 (○○○.jugem.ccのお客様のデータに関しましては、消失しておりません。) 現在、確認できる限りの消失データの収集、復旧を試みており、 7月9日以降の消失データのうち、JUGEM 新着記事一覧にPINGを送信頂いた記事につきましては画像データを除いて復旧を致しました。