Amazon、Plogのβテスト開始というニュースより。

オンライン小売大手の米Amazon.comが、ブログ熱に便乗しようと、買い物客に推奨商品や関連ショッピング情報のリンクを提示する「Plog」(パーソナライズ・ブログ)サービスのβ版を立ち上げた。

この記事を見ている限りでは、「推奨商品、注文についての最新情報といったパーソナライズ情報を提供し、顧客体験を強化することを目的としたサービスだ」ということで、これまでのレコメンドシステムの延長上にあるだけで、blogとどのような関係があるのかいまいち掴みにくいところです。

米Amazon.com、ブログ似のサービス「Plog」のベータテスト開始によると「投稿するのがユーザーではなく、Amazon.comであることがブログとは異なるところだ」ということで、Amazonが面白いことや重要だと思うことを投稿し、それがユーザの目に触れる仕組みのようです。blog経由の売上も相当なものなのでしょうね。それを自分たちでやってみる、ということなのかもしれません。

■関連記事

Amazon、おすすめ商品をブログ形式で紹介

同サービスは、推奨商品や最新注文状況など、Amazon.com の各ユーザー向け情報を1つのわかりやすい場所に掲載することで、顧客の体験をよりいっそう向上させようというものだ