ことのは松永さんの書籍です。世界初の「縦書き」のブログ入門書だそうですよ。「タグとかよくわかんないけどブログ始めたいとか、始めて間もないとかいう方には手に取りやすい本になったと思います」とのことです。

ウェブログ超入門!

weblog_cho_nyumon.gif

「パソコンは苦手だけどホームページっておもしろそう」という人にぜひ読んでほしいウェブログの超・入門書。簡単に更新ができて、多くの人に読んでもらえるウェブログの基本的な仕組みから運営の基本マナーまで、これ一冊であなたもブロガーになれる!

これまで出版されてきた、どちらかというと「どうやってWeblogを構築するか?」といった技術系のblog本とはテイストが違います。何より縦書きです。そして時々、blog(ことのは)を拝見させて頂いてる者からすると、とても松永さんらしい本だと思いました。運営上のノウハウ本といっても良いかもしれませんね。

なぜ「運営上」かというと、

・Weblogで何を書くか
・こんな時はどうすればいい?

といったあたりに力点が置かれているからです。好きなことを書けばいいのは間違いないのですが、「何を書くか」に戸惑い、更新が続けられなくなってしまう人も意外と多いような気がします。

そして「こんな時はどうすればいい?」という点に関しては、blogは世界中に公開されているウェブサイトである、という当たり前のことを思い出させてくれます。

・実名が良いのか
・書き方のコツはあるのか
・「無断引用禁止」について
・見出しは引用できるのか
・リンクは断った方がよいか

など、必ず誰もが疑問に思うであろうポイントが網羅されています。法律的な問題も含みますので、このあたりは初心者のバイブルと言っても良いのかも。

ちなみに「ウェブログのネーミングはどんなものが効果的か?」というところで、「わかりにくくても印象に残りやすい言葉を作り出せれば」ということで、当ネタフルを紹介して頂いておりました。ありがとうございます。

こんな感じで、これまでにないテイストのblog本ですので、初心者、とりあえず始めたけれど、何を書いて良いか分からなくなって三日坊主状態になっている人は、一度読んでみることをお勧めします。