ビル・ゲイツ氏がBlog/Webコミュニティの活用をアピールしたそうです。

プロジェクトチームや会社内など、漠然とした集団に対して情報を伝えるには、相手を特定しなければならないEメールよりも、Blogging/RSSの方が効果的であるとしている。もちろん、Blogの場合、外部の人にも見られるというリスクを伴う。「Eメールは情報を押しつけるような面があるし、Webサイトだと新しい情報にすぐに気づいてもらえない可能性がある。これは、それらの欠点を補う技術だ」とGates氏。

レッドモンドにある本社で開催されたCEO Summitにおける、ゲイツ氏の基調講演での話だそうです。

MicrosoftからblogのアプリケーションやRSSリーダがリリースされる可能性も多いにあると思います。というより、OSに統合されるんでしょうね、きっと。