英語版「Movable Type 3.0」がリリースされました。

シックス・アパートが、ウェブログ・ソフトMovable Type 3.0の概要を発表~個人ユーザーから企業ユーザーまでをカバーする新ライセンス体系を提供~

「Movable Typeの商用版の売上げは、過去3カ月で50%、過去1年で250%も増加しました。ディズニーや国勢調査局、アバウト・ドット・コム(About.com)といった企業ユーザーは、顧客や社員とのコミュニケーションを向上させるために、Movable Typeを使っています」

早速、ダウンロードして使いたいところですが、Movable Type 3.0日本語版をお待ちの方、今しばらくお待ち下さいということなので、しばらく待ちたいと思います。19日からだそうです。

今回からライセンスと料金が細かく設定されています。全て有料? と思った方はご心配なく。サポートなしの無料版も引き続き提供されるそうです。ただし、一人のauthorと3つ以上のWeblogは持てないなどの制限はつきます。

おっと、ネタフルでは複数のauthorがいるのでライセンスを購入しなくてはなりませんね。しかし、ちょうど数日前に感謝の気持ちを込めてDonateしたばかりなのです。それとはまた別に、新たに購入する必要があるのでしょうか? 新しいライセンス体系になるのだったら、もう少し待てば良かったな‥‥。まだDonateに関してSix Apartからは連絡がないので、もう少し待ってみますか。

■関連記事

米Six Apart、開発者向けブログ構築ソフトを発表

Movable Typeをカスタム化できるようアーキテクチャを強化したほか、中核のエンジン部を改良し、処理速度向上、新たなコメント管理機能の採用、認証サービスとの統合などを施したという。

米Six Apart、「Movable Type 3.0 Developer Edition」発表

今回のバージョンアップでは特に開発者向けの機能が注目される。Movable Typeをコンテンツ出版プラットフォームとして使用するために、一連の新しいAPIが用意された。これらのAPIを使うことで、例えば、データが読み込まれたことを認識し、それに対してある動作をさせたり、プラグインを開発することでユーザーインターフェイスを変更するなど、さまざなアクションを起こせるようになる。

日立、企業向けの Blog サービスを開始

株式会社日立製作所 情報・通信グループは2004年5月17日より、ASP 型企業向け Blog サービス「BOXER BLOG powered by TypePad(BOXER ブログ)」を販売開始する。実際の提供は7月1日より。