gooのblogに関する調査結果が発表されていました。

Blog から役立つ情報が「得られる」――61.5% 【第1回 Blog に関する調査(前編)】
Blog 作りで重視する機能「作成が簡単」――72.8% 【第1回 Blog に関する調査(後編)】

過去1か月、他の人が作成した Blog を見たかを聞いたところ、「ある」人が26.6%、 「ない」人が32.6%、「Blog についてよく分からない」人が40.8%だった。 Blog を見たことが「ある」と答えた人に、過去1か月以内に訪れた Blog サービスサイ トについて尋ねたところ、トップは「はてなダイアリー」で36.0%。次いで2位は「goo ブログ」25.2%、3位が「ココログ」21.6%だった。

日経新聞などには少し前から取り上げられるようになっていますから、あとちょっとで「blog」というキーワードも市民権を得そうな感じです。あとちょっとと言っても、半年くらいかかるかもしれませんが。ただblogという言葉を知っていても、それを説明できる人というのは少ないかもしれませんね。gooの調査だけに、goo blogが強いのが印象的です。

Blog を作ったことが「ある」人に、現在利用している Blog サービス(複数回答可)を 聞いたところ、トップが「ココログ」で26.8%。さらに「はてなダイアリー」と「マイ プロフィール」が共に14.3%で続いた。

しかし、blogを作っているのはココログと。

Blog で役立つ情報が得られ るのか質問すると、「得られる」と答えた人が61.5%いた。

blogを書いているものとしては、嬉しい数字です。そして、なぜblogを書くのか? というこの質問に対する結果も興味深いものに。

なぜ Blog を作成しているのか、その理由について質問した(複数選択可)。すると 「自分の備忘録として書き残したい」が最も多く69.6%、次いで「自分の得た情報を他人と 共有したい」32.1%、「自分の意見を他人に理解してもらいたい」25.0%となった。自分が 感じたことや忘れたくない体験、自分が得た情報などを、他の人に知ってもらう手段とし て Blog を始めた人が圧倒的に多いようだ。

最初は備忘録として、という人は多いかもしれません。ネタフルの場合は「自分の得た情報を他人と 共有したい」でしょうか。