Six Apartの日本法人である「シックス・アパート株式会社」が設立されました。「シックス・アパート日本法人の代表取締役には関 信浩、技術担当執行役員には平田 大治がそれぞれ就任します」ということで、おめでとうございます!

シックス・アパート株式会社

プレスリリースによると、Six Apartの100%子会社で、日本市場でのサービスの商品化、ライセンス販売などを手がけていくそうです。これまで商用利用しようとなるとPayPalを利用する必要がありましたが、決して難しいことではありませんでしたが、より簡単になると嬉しいですね。

注目はここでしょうか。

日本法人はまず、4月にも提供されるウェブログ・ソフトMovable Typeの新版3.0から、日本語版の提供を開始します。従来Movable Typeは英語版でしか提供されておらず、日本語環境を構築するには、有志が自主的に作成した日本語修正版(パッチ)などを利用する必要がありました。今後は日本語版製品のサポートを、日本法人が手がけていきます。

わーい、日本語版だ! しかも3.0です。サブカテゴリとか対応しているんでしょうか? 毎朝必ずポツポツとスパムをつけられてしまうのですが、スパム対策も整えられているんでしょうか? 期待大です。既存バージョンからのバージョンアップも手軽にできると嬉しいのですが。

■関連記事

Blog 本家の Six Apart、日本法人を本格的に始動

日本法人の資本金額は非公開で、会長にはネオテニー代表取締役社長の伊藤穣一氏。

Movable Type公式日本語版が登場へ Six Apartが日本法人設立

Six Apartのベン・トロットCTOは「日本語版を提供できることを嬉しく思う。だが有志のサポートがなければMovable Typeが日本でここまで支持されることはなかった」として日本語化に当たった有志に感謝している。