AOLジャパンもBlogサービス「AOLダイアリー」開始です。

AOLダイアリーはトラックバック機能やRSS生成などBlogの基本的機能を持つサービスで、テンプレートを利用して簡単にBlogを開設できる。

ダイアリー=日記とうたってしまっているあたりが、これまで登場したblog ASPサービスとの差別化なんでしょうか。携帯電話からの記事投稿も可能だそうです。

ユーザーは最大7つのBlogを開設できる(BlogごとにIDを管理する必要がある)。また、1つのBlogに対して最大7人までの共同編集が可能で、小規模なコミュニティのニーズにも対応する。

あまりblogを運用することはないかもしれませんが、グループでの運用には適しているかもしれません。アメリカでは既に「AOL Journals」というblogサービスがスタートしていましたが、日本はそれとは別物のようです。「AOLダイアリーのシステム開発・運用はティーカップ・コミュニケーションが行っている」そうです。

■関連記事

AOLジャパン、1ユーザーで7つまで開設できるブログ「AOLダイアリー」

AOL会員は基本的にメールアドレスが7個まで無料で提供されており、AOLダイアリーはAOLのメールアドレスの数まで開設できる。ただしメールアドレス数が1個に制限された低価格プラン「スタンダードADSL」などは、開設できるブログも1つに制限される。

AOLジャパンもブログサービス参入

AOLダイアリーは最短3ステップでブログを作成できる容易さが売り。会員1人で最大7つのブログを開設でき、1つのブログを最大7人で共同編集する機能も備えた(1ブログ当たり10Mバイト、最大70Mバイト)。