ココログで、作家の室井佑月さんがblogを始められました。その名も「室井佑月blog」です。また憎い人選ですね。ココログ、このこのこの!

はじめまして。2月27日で逆めでたく三十四歳になったムロイです。雑誌などではとてもじゃないけど書けないことを、ちょろちょろと書いていくつもりです。よろしかったらおつき合いください。

ぼくは作家の室井さんではなく、コメンテーターとしての室井さんをよく存じております。出勤前にときどきチャンネルを回すと朝のワイドショーに出演されているのをお見かけします。隣の男性コメンテーターへの視線が熱く、思わずチャンネルを変える手が止まってしまうのです。この人はまた、朝から流し目でこんな熱視線を送って‥‥と。

あとは月曜日の20時からテレビ朝日で放送されている「テレビの力」です。最近は家出人捜索をテレビから呼びかけるばかりで、超能力で湖を捜査したりするのがなくて個人的には物足りなく思っているのですが、ここでも室井さんは一生懸命にコメントをされています。

分かった! 室井さんは一生懸命なんだ! 必要以上に熱心なんだ。熱いんだ。そしてまた、妙にぎこちなかったりするあたりが(すいません)、普通っぽくていい感じなんだ。これでトラックバックでも来ようものなら、吉井怜ちゃん、キムタケに続き、ファンになってしまいそうです。いや、もう既にファン?

明日の朝からチャンネルを回すと「室井佑月blog」の室井さんがそこにはいる訳ですね。恐るべし、blog。

Amazonで室井佑月さんの書籍を探す