先日始まったGoogle AdSenseを導入しているblogも増えてきました。審査に通らないケースもあるようですが、AdSenseを見かけることも多くなってきました。実際にAdSenseを導入されている方は、クリック率、クリック単価の高さに驚いているのではないでしょうか。果たして、このAdSenseバブルはいつまで続くのでしょうか(笑)

いくつかの情報を見ると、概ねクリック率は1~3%くらいのようです。クリック単価は数円~数十円(時には数百円?)まで幅があるようです。クリック単価はアドワーズに出稿されている広告に左右されるので、人気が高い場合には100円のこともあるでしょうし、人気がない場合には数円の場合もあるでしょう。ただ、平均すると20円とか30円とか、そういうレベルに落ち着いてくるのではないかと思います。

仮に10円だとしても、アフィリエイトプログラム各社で提供されるプログラムのクリック単価は1円が相場ですから、10倍になります。また、そのAdSense広告はページに最適化されたものですので、よりクリックされやすいというメリットもあります。クリック保証型広告を出稿したことがある人ならば分かると思いますが、クリック率が1%いかないのは普通だと思いますし、広告内容がページ内容とマッチしないのは当然のことでした。それがAdSenseではクリック率もクリック単価も高いわけですから、クリック保証型広告は大きな脅威を抱いているはずです。

例えば平均クリック単価を20円、クリック率を1.5%とし、下記のようなシミュレーションをしてみます。

・月間10,000PV 3,000円
・月間20,000PV 6,000円
・月間50,000PV 15,000円
・月間10,0000PV 30,000円
・月間20,0000PV 60,000円
・月間50,0000PV 150,000円

あなたのblogのPVはどのくらいですか? アクセス解析の重要性にここで気づかれる方も多いかと思いますが、サイト全体でPVを把握しておくというのは意外と重要だったりします。blogの場合、使いやすいCMSによって次々とコンテンツを作ることができます。それこそネタさえあれば手軽に毎日増やすことができます。それだけでPVが増える一つの要因になる訳ですが、さらにMovable Typeなどの場合は検索エンジンとの親和性が高いため(検索結果の上位に表示されやすいため)、そちらからのアクセス数も増えてきます。すると1日300PVで、月間10,000PVというのは、あながち難しい数字ではないような気がすると思います。

これまでクリック保証型広告やアフィリエイト広告で、月間3,000円を稼ぐのは普通の人には大変なことでした。月々のサーバ代くらい、プロバイダ費用くらいは‥‥と思っていても、ホームページからの収入などは期待できるものではありませんでした。しかし、そのような個人出版(ナノパブリッシング)をしているような人たちが、それなりの収入の機会を得ることができるようになるのが、Google AdSenseの大きなメリットだと思います。AdSenseのおかげで、ライフスタイルが大きく変わる人たちも、すぐに出てくるはずです。

ただし、両手放しで喜ぶこともできません。どんどんblogにAdSenseが導入されれば、それだけ多くの人の目に触れるようになり陳腐化が始まります。AdSenseは定型フォーマットで配信されますので、これまでのバナー広告と同様に「そもそも目に入らない」という事態がやってくるのもきっとすぐです。そうなったときに、それでもAdSenseでそれなりに収入を得たいと思えば、目を向けるべきは検索エンジンなどからやって来る一般のユーザでしょう。詳しくは書きませんが、そのような場合にはいろいろと取るべき対策はあります。

ただし、注意しなくてはならないのは「コンテンツありき」であるということです。収入に目がくらみ道を踏外した途端、あなたのblogは誰からも見向きもされなくなってしまう恐れがあります。検索エンジンすらからも‥‥。逆に言えば、伝えたいテーマをきちんと伝えていれば、そんなに考え込む必要はないということです。自分を磨き続けること=blogが輝くこと、のような気がします。あなたのblogに幸多からんことを。