ニフティがブログ・サービス、米大手と提携し12月2日に開始へというニュース。

ブログ米大手のシックス・アパートと提携し、同社の技術を活用する。すでに両社は基本合意に至っており、契約の最終段階にあるという。国内の大手ISPでブログ・サービスを開始するのは、ニフティが初めて。

おー、凄い。当初は500万人以上いる会員向けに無償で提供され、将来的には高機能版を有償で提供したい考えのようです。個人的にはTypePadにだったらお金を払ってもいいかなぁ、と思うんですよね。素直にSix Apartと提携したニフティは、ある意味正解かもしれない。Movable Typeがベースになっているサービスなので、ちょっと期待ですね。そして、日本語版のTypePadとの兼ね合いはどうなっていくでしょうか。

さらに「ISPの会員以外でも、ポータル・サイトの会員(無料)になればニフティのブログ・サービスを利用できるようにする」そうです。グッド! livedoor、NTTデータもベータ版が立ち上がり、いよいよ日本でもblogが普及期に入る兆しが見えてきました。面白いblogがたくさん増えるといいな。これまで情報発信をしてこなかった人たちが、blogを手にして何を発信するのか興味深いです。

MovableTypeは高機能な点やデザイン性がユーザーの支持を集めており、ジョージ・ブッシュ米大統領や、米大統領選挙の有力候補者である民主党のハワード・ディーン氏といった大物政治家も、自身のWebサイトでブログ・ツールとして利用している。

■関連記事

ニフティ、米Six Apartと提携してBlogサービス提供へ

ニフティによると「自前のサーバーにソフトをインストールしなければならないMovable Typeではなく、TypePadを利用したASP型のBlogサービスを提供する方針」とのこと。