Blogを内容で分類表示するポータルサイト「BlogRunner」がベータテスト開始

BlogRunnerは、ニュースサイトの最新ヘッドラインや、様々なBlogに掲載された書き込み一覧を閲覧できるポータルサイト。多数のBlogをロボットを使って巡回、Webページ全体ではなくBlogの書き込みだけを収集し、書き込み内容をキャッシュして表示する。内容に応じて「technology」「economy」「business」などに分類も行なう。

個人的には、これだけの機能だとあまり面白くないような気がしています。もちろん、blogの過去データから検索できるというのは非常に有益だと思いますが、プラスアルファが欲しいところ。

実は、ただいま同僚のねこすけさんがRSSリーダを作っていまして、これがなかなか面白いものになりそうなんです。Myページを持てて、よく閲覧されるblog、若男性がよく見るblogなどがレコメンドされ、それを自分の巡回リストに加えられるというものです。

単純なRSSリーダではなく、他の人がどんなところを見ているのかな? というのを知ることができますので「面白いWeblog」を探す旅から解放されます(笑) ただいま鋭意開発中なので、もう少しお待ち下さいね。ネタフルで続報をお伝えする予定です。

「BlogRunner」の興味深いところは↓ですね。

11月ごろにはBlogRunnerが得た広告収入を、Blog作者と山分けするためのプログラムを開始する予定だという。

どういう仕組みで実現するんでしょうね。楽しみです。