「ブログの大半は過去2カ月更新無し,平均の更新頻度は2週間に1回」,米調査という調査結果がありました。

「(アメリカの)8つの大手ブログ・ホスティング・サービス(Blog-City,BlogSpot,Diaryland,LiveJournal,Pitas,TypePad,Weblogger,Xanga)で,3634のブログを無差別に抽出し,分析した」もので、10代が51.5%、20代が39.6%なんだそうです。若い! 日本だと20代、30代あたりが中心なんでしょうか? でも、10代と知り合う機会がないだけで、もしかすると10代への浸透具合も意外と高かったりして。どこかが公開してくれないかしら? また、男性が44.0%、女性は56.0%なんだそうです。

■関連記事

調査結果:ウェブログの3分の2は「三日坊主」

それによると、過去2ヵ月間、一度も更新されていないものが66%、全体に換算すると約272万に達するという。これをベースに計算すると、約109万が開設しただけの放ったらかしで、あとの約163万は平均して約4ヵ月程度で更新が停止。1年以上更新を続けたあとで停止してしまったものが約13万2000あることになるという。