スポンサードリンク

【しゅうニャン市】山口県周南市が肉球入りのご当地ナンバープレートを交付開始

スポンサードリンク

【しゅうニャン市】山口県周南市が肉球入りのご当地ナンバープレートを交付開始

2016年のエイプリルフールに「しゅうニャン市」と宣言して好評だったため、2017年1月から「しゅうニャン市プロジェクト」として実施している山口県周南市が、2018年9月18日より排気量50cc以下の原動機付自転車に取り付けるご当地ナンバープレートの交付を開始しました。

スポンサードリンク

「しゅうニャン市」のご当地ナンバープレートは、肉球がデザインされたかわいらしい“ニャンバープレート”となっています。

「しゅうニャン市」のイメージカラーの水色で縁取られ、地名の周南市には「しゅうニャン市」のロゴを採用。ひらがな表記は「ね」で統一し、4桁の車両番号が3桁以下の場合に表示される「・」を、ネコの肉球で表記しています。今年度400枚限定で発行されます。

特設サイトの「しゅうニャン市(山口県周南市) スペシャルサイト」もありますが「人がねこになれるまち」だそうです。グッズもありますが、尻尾がバックプリントされたTシャツがかわいいですね!

スポンサードリンク

前へ

Appleサポート「iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Maxの操作方法」動画で公開

次へ

怖そうな名字ランキング、1位は鬼頭