2017 03 02 1200

インド生まれのホンダの「NAVI」。実はこれ、110ccのスクーターなんですよ(多分)。

【動画あり】9万円のインド製110ccバイク「ホンダ・NAVI」が日本で人気沸騰中! その理由とは!?という記事で知ったのですが、インドで若者をターゲットに発売されているそうで、後述しますが、日本でも並行輸入で購入可能です。

人気のバイクの名前は「NAVI(ナビ)」だ。これは、インドの「Honda Motorcycle&Scooter India」が2016年に同国で販売を開始した製品。もちろん、現時点(2017年2月17日)での日本での正規販売は行われていない。

ぼくは昔でいう中型免許は持っているのですがオートマ限定でして、こういうスタイルのバイクへの憧れもありましたが、スクーターで十分と思っていました。が、この「NAVI」だったら!!!

2017 03 02 1209

ホンダの「グロム(GROM)」にも似てますよねぇ。

日本でも人気になりつつあるそうですが、その理由が価格です。なんと、本体価格が約9万円なのだとか。日本でも並行輸入されているということで調べたところ、関西のバイクショップ「Chops」での取扱があるのを発見しました。

2017 03 02 1214

昨今の為替状況などで、インポート系逆輸入新車の取り扱いが激減している中、関西に拠点をおく「Chopsグループ」全店にて、アフターパーツやカスタムパーツを含めて取扱い開始いたします。

気になる価格なのですが、こちらの記事によると「9万3,100円!諸費用込みで14万3,000円!」で販売されているそうです。安い!

こちらが実際に試乗している動画です。

実際に成人男性がまたがっているところを見ると思ったより大きい感じですが、悪くない。日本で発売したら、若者たちも面白がるんじゃないですかね? まあ、他のスクーターを食ってしまうという懸念はありますが‥‥。カスタムパーツもあるみたいですし、バイクの入口としてはうってつけの気もしますが。

思わず、いま乗っている「スペイシー100」の買取相場を調べてしまいました。