Grom 1005

原付二種125ccのホンダ「グロム」が、2016年6月9日より外観を一新していました。LEDヘッドライトを採用し、ボディもエッジをきかせたデザインになっています。価格は345,600円。ボディカラーはパールバレンタインレッド、レモンアイスイエロー、パールヒマラヤズホワイトの3色。ヒマラヤ!

ホンダ、125ccスポーツ グロム の外観刷新…LEDヘッドライト採用などという記事になっていました。

グロムは、2013年6月に発売して以来、コンパクトで扱いやすい車体サイズと、倒立フロントサスペンションや前後輪ディスクブレーキなどの本格的装備などにより、多くのユーザーに支持されている原付二種モデル。

遠出もしない、普段使いには原付二種くらいが乗りやすいと思っているのですが、スクーターだけでなく、こういう選択肢があるのも嬉しいですね。ホンダ「グロム」。二人乗りも可能です。

Grom 1015

ホンダのウェブサイトでは原付二種のメリットがこんな風に説明されているのですが、二人乗りができる、最高速度が60km、二段階右折が不要、というのは大きなメリットかと思います。

日本では4輪車付帯免許では50ccまでですが、これが125ccまで拡大されれば市場は拡大するでしょうね。

ちなみに、ぼくが所持しているのは「普通自動二輪(AT限定)」なので、残念ながらMTの「グロム」は乗れないのでした‥‥。

カワサキの「KSR110」はAT限定で乗れるみたいですね!