2016 03 08 1414

UPQの隠し球は電動バイク! 新スマホ「UPA Phone A02」は5月登場 - 週刊アスキーという記事をみて「おお、電動バイク、いいね!」と思い、記事の写真に掲載されたフレームデザインを見たところ、なんとなくどこかで見たことある感が‥‥もしかして「スクートマン」かな?

ネタフルでは「スクートマン」5秒で折りたたみができる電動スクーターが158,000円で日本でも予約受付中とう記事を書いていた電動バイクです。見比べてみると、恐らく「UPQ bike」のベースは「スクートマン」なのかな、と思いました。

追記:正式に「UPQ BIKE me01」として発表されました! UPQの折りたたみ電動バイク「UPQ BIKE me01」正式発表 → 2016年夏に127,000円で発売へという記事を書いています。

「UPQ bike」UPQのバイクの動画

これが「UPQ bike」が紹介された時の動画です。

「スクートマン」の方では「OEM、ODM承ります」となっていました。それとも、全くの別製品なのでしょうか。実績のある製品がベースになっていれば、リリースも早そうですが。

充電用のUSB端子やカメラマウントは「UPQ bike」ならではのカスタマイズになりますね。どちらもあると便利でしょう。

「UPQ bike」UPQのバイクはすぐ乗れる?

購入してそのまま乗れるのかどうかという点に関しては、ネタフルでは「スクートマン」に関してはこんな風に書いていました。

最高速度は時速20km未満に設定されているので、尾灯やブレーキランプ、ウィンカーといった装備は必要ないそうです。

もし「UPQ bike」が「スクートマン」と同様に時速20kmに設定されるなら上記のものは必要なく、第一種原付自転車なので、義務付けられるのは公道を走行するにはナンバーの取得、ヘルメットの装着、自賠責保険への加入などとなります。

現在の市販価格は税込みで約20万円となっていました。「UPQ bike」の価格が気になるところです。2016年3月に改めて記者発表が行われるということです。

これが究極!?重量12kgで25km走行が可能な電動折りたたみ自転車「A-Bike Electric」Kickstarterという、折りたたみ電動バイクもありました。