2015 07 15 1058

「E.T Scooter」という名前で海外で発売されていた電動スクーターが、日本では「スクートマン」という名前で発売されることになったそうです。5秒でできる折りたたみ、価格は158,000円で限定150台が販売されるそうです。折り畳み電動スクーター「スクートマン」予約受付開始!―自動車のトランクに入れて持ち運べる - えん乗りという記事になっていました。

昨年末に発表された折り畳み式電動スクーター「E.T Scooter」。5秒で折り畳みでき、バイクの駐車場不足を解決する乗り物として海外で話題となった。その「E.T Scooter」が、「スクートマン」という名称で日本でも販売開始される。

ということで、オフィシャルサイトがコチラです。予約や仕様はコチラから。

2015 07 15 1050

うわー、乗ってみたい!

航続可能距離は5時間の充電で約30kmだそうです。街乗りするには十分ですね。クルマのトランクに入れても、余裕で持ち運びができます。

ただし、購入しただけでは公道は走れないのですね。

第一種原付自転車なので、公道を走行するにはナンバーの取得、ヘルメットの装着、自賠責保険への加入などが義務付けられる。ナンバー取得は、購入者自身で手続きする必要がある。

ただし、最高速度は時速20km未満に設定されているので、尾灯やブレーキランプ、ウィンカーといった装備は必要ないそうです。あえての時速20kmなのですね。

せっかくの折りたたみなのですが、FAQによると「そのままの状態では、ナンバーがフレームに当たります」ということで、折りたたみが困難なようです。ナンバープレートの取得に関しては「販売証明書を発行しますので、それら必要なものを持参して登録してください。非常に簡単にナンバーが取得できます」ということです。

2015 07 15 1057

座席と後輪部分が折りたたまれるのですね。

気になる体重制限は100kgでした。良かった、乗れる!