2013年に広島を旅した際の思い出の1つは、ビールの角打ちが楽しめる「ビールスタンド重富」に立ち寄ったこと。その時のことは「ビールスタンド重富(広島)」グビグビ飲める生ビールが美味い角打ち!一度注ぎ!二度注ぎ!重富注ぎ!という記事で書いております。

同じビールでも注ぎ方で味わいを変えてしまうという、そんなマスターのビールは広島でしか味わえないと思っていたのですが、なんと今日から都内にある広島県のブランドショップでビールを注いでいるというではありませんか!

詳細は以下に。

「ビールスタンド重富」の店主・重富さんが注ぐ地元・広島でしか味わえない究極の生ビールを提供します。 | TAU -ひろしまブランドショップ-

地元・広島では毎日夕方5時から7時までの2時間営業、メニューは1杯500円の生ビールのみで行列が出来る店「ビールスタンド重富」の店主・重富 寛(しげとみ ゆたか)さんが、地元・広島でしか味わえない究極の生ビールをTAUで提供されます。

今回、注がれるビールはキリンラガービールだそうです。それを10種類以上ある注ぎ方から5種類をピックアップして提供されるとのこと。

ビールは1杯500円。広島の店と同じく1人2杯まで(混雑状況によっては1杯の場合もあり)。期間は2017年8月4日~6日11時~19時となっています。

訪問レポートは↓にて。

>>「ビールスタンド重富(広島)」グビグビ飲める生ビールが美味い角打ち!一度注ぎ!二度注ぎ!重富注ぎ!