2017 08 04 1158

サッポロホールディングスが2017年8月3日、アメリカのクラフトビールの製造販売を手がける企業「Anchor Brewing Company(Anchor)」を買収することを発表しました。

サッポロホールディングス(HD)は8月3日、クラフトビールの製造・販売を手掛ける米Anchor Brewing Company(Anchor)を買収すると発表した。Anchorは1896年創業の老舗で、所在地の米サンフランシスコを中心に米国全土に多くのファンを持つ。

「Anchor」のビールは呑んだことがあったはず。サンフランシスコを中心に、アメリカで呑まれているクラフトビールだそうです。1896年創業ということなので、100年以上の歴史を持つビール会社です。

親会社のAnchor Brewers and Distillersから全持分を譲り受ける形で傘下に収める。

買収金額は約95億円です。サッポロホールディングスは「Anchor」の基盤を活かして北米での事業を強化するということです。

「Anchorは約50種類のビールを展開しており、米国で根強い人気を誇っている。5000社を超える米クラフトビール市場でシェア22位」ということです。

サントリーがビームを傘下に収め、アサヒがピルスナーウルケルを傘下に収め、サッポロはどうするのだろうと思っていたのですが、アメリカのクラフトビールを傘下に収めましたか。