2014 10 29 1105

ヤッホーブルーイングとローソンが共同開発した、クラフトビール「僕ビール、君ビール。」が2014年10月28日より発売開始となりました。コンビニ業界でオリジナルビールを発売するのは、初めてのことだそうです。プレスリリース(PDF)によると、新鮮な若い果実のような香りと、ホップによるキリッとした苦味を感じられる「セゾン」と呼ばれる種類のビールとのことです。

「セゾン」というビールの種類は知りませんでした。

2014 10 29 1108

セゾン酵母が使われているから「セゾン」というビールの種類なのですね。若い果実のようなアロマに、キリリとしたホップの苦味。ああ、飲んでみたい。と思って、ローソンに行ったのですが、売ってませんでした。無念。

ただ、ローソンに行ったら、大手メーカーじゃないビールをけっこう販売していることに気づきました。ローソンは、ヤッホーブルーイングの商品を中心に、クラフトビールの取り扱いを3種類から5種類へと拡大しているそうで、力を入れているのですね。コンビニのビール、ちょっと面白いことになってそう。

ローソンはPontaカードのデータから、20歳代がビール・発泡酒を購入している割合が低いことを把握しているそうですが「僕ビール、君ビール。」のような20〜30歳代向けクラフトビールを投入することで、ビールが売れるのかどうか興味深いです。

「僕ビール、君ビール。」は288円で、ローソンストア100、ローソンマート除く全国のローソン酒販店で販売中です。

そういえば、キリンビール、クラフトビール「ヤッホーブルーイング」に出資というニュースがありました。そして、サントリーの社長にはローソン元会長の新浪剛史氏が就任していたりします。