2013 01 10 1529

フクロウのラベルが印象的な茨城のクラフトビール「常陸野ネスト」が、新工場を建設してビール生産を強化することがニュースになっていました。木内酒造、地ビール生産を強化 新工場、来年春に稼働へという記事です。

老舗酒蔵の木内酒造(那珂市鴻巣、木内造酒夫社長)は、来年にも額田醸造所(同市額田南郷)隣接地に新工場を建設、地ビール生産を強化する。輸出を中心とした出荷の好調を受け、生産能力を約1・5倍増強し市場ニーズに対応していく。

ネタフルでも、茨城のクラフトビール「常陸野ネスト」はアメリカのビールファンなら知らない人はいないらしいという記事を書いたことがあります。

「常陸野ネスト」は、アメリカのビールファンなら知らない人はいないという程の人気なのだそうですよ。

そして「2000年にニューヨークで開催されたワールド・ビア・カップで金賞を獲得した」ことが、人気になるきっかけだったんですよね。

ニュースによれば「世界中からオファーが入っており、出荷を伸ばしているビール事業に注力していく」ということで、今やアメリカだけの人気に留まらないようですね。

生産能力の増強で、輸出先も拡大する。これまでの米国や豪州などに加え、英国やフランス、ノルウェーなど欧州向け輸出も強めていく。これにより、売り上げを約6割増となる13億〜14億円まで高めていく計画だ。

凄いなぁ。茨城のクラフトビールが、世界へ。

クラフトビールについては次のような記事も書いていますよ。

【ネタフル・カナダ支局】カルガリーのクラフトビール「ワイルドローズブルワリー(Wild Rose Brewery)」

【ネタフル・カナダ支局】カルガリーのクラフトビール「ワイルドローズブルワリー(Wild Rose Brewery)」試飲!

やっぱり地元産て、応援したくなりますよねぇ。