2011 09 20 1652 1

日本航空(JAL)とパナソニック・アビオニクス・コーポレーションは、2012年夏より国際線で機内インターネット接続サービスを開始することを発表しています。

2011 09 20 1652

パナソニックの「eXConnect」というサービスを用いて、衛星から地上へとパケットを送る仕組みです。

確かに、長時間のフライトをしていると、ネット接続はしたくなりますよね。それで仕事ができる場合もありますし。

当初は、

・日本−ヨーロッパ
・日本−アメリカ

のJAL国際線でサービスを開始し、対象路線は順次拡大していく予定とのことです。

機内でのネット接続は無線LANとなります。また、ネット接続が可能になるのは、ボーイング777です。

気になる利用料金ですが、来春を目処にJALのウェブサイトで案内予定となっています。ここが一番気になるのですけどね。