2010-07-21_1222.png

Ustream中継のみの「19時女子プロレス」という女子プロレス団体がありました。

ぼくが中学生くらいだったと思うので、かれこれ25年くらい前でしょうか。女子プロレスが流行っておりまして、毎週日曜日の夕方にテレビ放送があったりしたのですよ。

女子プロレスは身軽なので、ひらひらと技をかけ合うのが面白くて、けっこう食い入るように観ていたのを思い出しました。

で! 「19時女子プロレス」です!

観客を入れた通常大会は行わず、全大会をUSTREAM(インターネットを使った動画配信サービス)を通じて全国、全世界に生中継で無料配信のみを行う、業界でも初めてのプロレス団体です。

いったいどういう収益構造になっているのかと心配になるのですが、すごいです。Ustreamだけで観られる、女子プロレス団体です。

と思ったら「スポンサー募集」というのがありました。

現状、無観客の無料配信なので全くの収益がございません。選手およびスタッフもノーギャラのボランティアで参加しています。その為、大会(中継)を継続していくために協力者を広く募集しております。

大丈夫なんですか!?

ちょっと心配になってしまうのですが、競艇や競輪みたいに「ネタフル杯」みたいのが比較的安価にできるのでしょうかね。

試合結果を見ると‥‥

2010-07-21_1229.png

勝敗だけでなく、視聴者数も掲載されているのが、なんだか新鮮ですね。

代表の帯広さやかが元「アイスリボン」であり「アイスリボン」所属の選手たちが協力しているところを観ると「19時女子プロレス」は「アイスリボン」の新しい試み、という位置づけなのでしょうか。

残念ながら一頃の勢いというのは女子プロレスにはない訳ですが、Ustreamのような新しいメディアをうまいこと利用できると面白いですね。

「AKB48」のように、ひいきの選手をネット越しに応援していく‥‥みたいなことができると、ファンも視聴者も増えるでしょうか。

試合スケジュールはコチラから。もちろん試合開始は19時です。

Twitter / マイコミ新書