ソフトバンク孫社長、ユーストリームで男泣き「僕は本当に日本が好きなんです」という記事より。

番組は、同社が出資するインターネットの動画配信サービス「ユーストリーム」の生中継。総務省「光の道」構想をテーマに、孫社長の主張に反論するジャーナリストの佐々木俊尚氏と対談した。

ぼくも途中、1時間くらい聞いていたのですが、男泣きしていたのですが、孫社長は。全て見ていないのでなんとも言えないのですが、どうも議論がかみ合っていない感じもしましたが。

孫社長は対談中、原口一博総務相が2015年までに国内の全4900万世帯にブロードバンド通信回線を100%普及させる「光の道」構想に対し、自身のアイデアを積極的に提案している理由として、「僕は本当に日本が好きなんです。愛する国のために、少しでも貢献したい」などと語ると、言葉を詰まらせ涙を浮かべた。

そんなに光ファイバーが好きなんですね。いや、違うか、好きなのは日本か。という冗談はさておき、我が家はADSLです。

ADSLでも全く困ってないので、今のところ光ファイバーにするメリットが感じられないのですよねー。

この対談に興味がある人は【書き起こし.com】孫vs佐々木対談「光の道は必要か?」1 孫正義プレゼンを見ると良いかも、ですね。