2010-02-20_2228.png

タイガー・ウッズ、記者会見をUstreamで中継というエントリーでお伝えした通り、タイガー・ウッズの記者会見が行われ、Ustreamでの中継が行われました。

Tiger Woods Press Conference Draws 683,000 Views on Ustreamというエントリーによると、タイガー・ウッズのUstream中継の視聴者は683,000人にも上ったということです。

タイガー・ウッズは記者会見では浮気をしたことを認め、謝罪したということです。ツアー復帰の可能性についても言及しました。

会場で正面に座っていた人たちが妙に神妙で何事かと思ったのですが、マスコミ関係者はほとんどおらず母親や友人ら約40人だったらしいですね。

■関連記事

ウッズ「女性と関係を持った」/声明要旨

「(妻の)エリンが感謝祭の夜、わたしにけがを負わせたという憶測があった。このようなストーリーを作り上げる人がいることに怒りを覚える。禁止薬物を使用したとする報道もあったが、完全に事実に反すること。わたしの過ちが何であれ、妻と子どもは、そっとしておいてあげてほしい」

ウッズ不倫認め謝罪も「復帰分からない」

昨年12月下旬から、自身を取り戻すため、45日間のセラピーに通っていたことも明かした。20日からは新たなセラピーに通うという。「人生の価値は功績を残すことではなく、どう逆境を乗り越えるかだと思う」とセラピーによる心境の変化も口にした。

ウッズ謝罪会見…非難にPGAが説明文書

米国内ではアクセンチュア世界マッチプレー選手権開催中にウッズ側が会見を設定したことに非難が集中している。AP通信は18日、米プロゴルフ協会(PGA)のティム・フィンチェム・コミッショナーがPGAの幹部にあてた通達文書で、会見を19日に設定した理由を説明したと報じた。