NHKオンデマンド、来春からFlash形式で配信。Macでも視聴可能にという記事より。

日本放送協会(NHK)は3日、動画配信サービス「NHKオンデマンド」のPC版について、2010年4月からFlash Video形式による配信を開始すると発表した。

NHKの有料動画配信サービス「NHKオンデマンド」が、これまではWindows Media VideoでWindowsでしか見られなかったのですが、2010年4月よりFlashに変更することで、Macでも見られるようになるそうです。

ネタフルでは次のようなニュースを書いていました。

NHKの有料配信サービス「NHKオンデマンド」は1本315円

サービス開始から1年、思ったように視聴者数が伸びなかったのでしょうかね。

NHKでは合わせて、「NHKオンデマンド」で今後配信するコンテンツを発表。NHKが過去に放送した作品を配信する「特選ライブラリー」で、2010年1月から「大河ドラマ 篤姫」と「ドラマスペシャル 白洲次郎」を配信する。料金は各話315円で、購入から72時間の視聴が可能。

後から話題になることもありますからね。手軽に購入して番組を見られるようになれば、利用者も増えるのではないでしょうか。

ただ、あっという間に視聴環境はどんどん変わっていくもので、今後は携帯端末からも見られるようになると良いですね。

■関連記事

NHKオンデマンド、Flash化でMacやIE以外に対応へ

Flashへの切り替えに伴い、配信ビットレートに384Kbpsを追加し、比較的低速な回線でも視聴できるようにする。従来は1.5Mbps、768Kbpsの2種類。