トリプレットゲート、WiMAXと公衆無線LANがセットの新サービス 月額4480円で、ヨドバシカメラ店頭とWebサイトで販売という記事より。

トリプレットゲートは、モバイルWiMAXと公衆無線LANをセットにした定額制の通信サービス「ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX」を、ヨドバシカメラの全店と「ヨドバシ・ドット・コム」で7月1日から販売する。月額料金は「スタンダードプラン」が4480円、「にねんプラン」が4680円で、6月23日から先行予約も受け付ける。

UQコミュニケーションズの回線を利用したモバイルWiMAXサービスと、トリプレットゲートとヨドバシカメラが提携して販売する公衆無線LANサービス「ワイヤレスゲート ヨドバシオリジナルプラン」をセットにしたサービスが、月額4,480円で提供されます。

公衆無線LANは、「BBモバイルポイント」と「livedoor Wireless」、「成田空港エアポートネット」「羽田空港BIGBIRD」、東海道新幹線 N700系車内など、全国6000カ所以上のアクセスポイントが月額料金内で利用できる。

そんなに使用頻度は高くないのですけど「ここで使えたらな」という場合があるのが、公衆無線LANサービスですね。

とりあえずはまだエリアの広くないモバイルWiMAXとの補完関係になると思うのですが、4,480円という料金は魅力的かもしれません。

とりあえず今はイーモバイルを使ってはいますが、より魅力的なサービスがあれば乗り換えを検討する可能性は十分にあります。

移動中はほぼ100%「iPhone」でまかなえているので、腰を据えて高速でインターネットができる‥‥例えば、ウィルコムの新サービスが低価格で出てきたりしたら、それも乗り換え対象になりそうです。

でも、まだイーモバイルの縛りは残っているんですよねー。