UQ Com、「UQ WiMAX」を2月26日に23区と横浜・川崎で開始へ-試験サービスは無料。商用時の料金は月額4480円という記事より。

UQコミュニケーションズ(UQ Com)は、2.5GHz帯を利用したモバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」 を2月26日に開始すると発表した。月額4480円だが、6月30日までは無料で利用できる。

KDDIが中心となって進めていたWiMAXサービスが、いいよいよ「UQ WiMAX」として試験サービスが始まるみたいです。

当初のサービスエリアは東京23区と神奈川県横浜市、川崎市の一部ということでかなり限られていますが、イーモバイルのように次々と広がるのが楽しみですね。

なお、料金は登録料2,835円、月額料金は4,480円です。

通信速度は下りが最大40Mbpsで、上りが最大10Mbps。発表会場に設置された屋内基地局を利用したデモンストレーションでは、下り16~17Mbps、上り3~4Mbps程度の数値が確認できた。

イーモバイルでもスピード的には十分なところがあるので、やはり問題はエリアになるのでしょうね。

■関連記事

UQ、モバイルWiMAXの無償お試しサービスを2月26日より開始~6月いっぱいまでは端末/月額料金すべて無料で利用可能

利用シーンなどの面からモバイルWiMAXの競合相手は3Gとなるが、3Gよりも高速でありながら、低料金で、また導入が楽でアダプタも小型と、ユーザーにとって多くのメリットを持ち合わせており、同社では「数十万人レベル」のユーザー獲得を目指す。

“なんちゃってブロードバンド”ではない──WiMAX、月額4480円でスタート KDDI系のUQ

「3Gのモバイルネットとは違う。画面サイズや回線速度が制限された“なんちゃってブロードバンド”ではなく、真のモバイルインターネットを提供する」