YouTubeに字幕(複数字幕・多言語対応)機能が付いた!というエントリーより。

YouTubeの動画に字幕を付けることができるようになった。海外の人に対してきちんと動画の内容を伝えられるようになっただけでなく、検索時やターゲット広告を掲載する際にも使うことのできる機能だ。

YouTubeに字幕機能が追加されました。「ニコニコ動画」みたいなのを連想してしまったのですが、そうでなくて普通に字幕です。

プレイヤーの右下にある▲をクリックすることで、字幕のオン/オフをコントロールすることができます。

2008-09-02_1728.png

オンになっている状態は赤くなります。

2008-09-02_1728-1.png

実際の画面では‥‥

2008-09-02_1729.png

このように字幕が表示されます。

↑のように埋め込んだプレーヤーだと字幕機能は使えないみたいです。

YouTube、字幕登録機能を公開という記事によると、

アップロードした動画に字幕を追加するには、マイアカウントから字幕ファイルをアップロードする必要がある。YouTubeでは現在、SubViewer (.SUB) や SubRip (.SRT)と互換性のある字幕フォーマットをサポートしている。

ということで、字幕ファイルをアップロードするという使い方をするそうです。