スポンサードリンク

「水曜どうでしょう」がP2Pで有料配信

スポンサードリンク

「水曜どうでしょう」をP2Pで有料配信、BitTorrent DNAを採用しという記事より。

インプレスイメージワークスは、映像コンテンツのオンライン販売に必要なシステムやサービスを提供する「ホワイトレーベルサービス」を開始する。

スポンサードリンク

「ホワイトレーベルサービス」は配信システムに「BitTorrent DNA」を採用し、コンテンツの有料配信が可能とのこと。

インフラだけでなく、ウェブサイトの構築や運営、カスタマーサポートも提供するそうです。

このサービスを導入するHTBは、有料動画配信サイト「HTB on Broadband “南平岸 ユメミル広場”」を公開。

第1弾として、人気番組「水曜どうでしょう」などが有料配信されるということです。

視聴期間は30日間で「水曜どうでしょう」は945円などと設定されています。Windows Media Playerで試聴します。

スポンサードリンク

前へ

世界各国での「iPhone 3G」スピードテストの結果

次へ

キリン「のどごし」を客観的に測定する方法を開発