YouTube Video Annotations」ということで、YouTubeが動画に吹き出しを付けられる機能をリリースしています。

2008-06-05_1727.png

音声をかぶせなくても、この吹き出し機能で対応できてしまいそうなシーンが、けっこうありそうな気がします。

使い方は、日本語版からグローバル版に変更し(右上の国旗アイコンから)、自分のビデオ一覧を表示します。

2008-06-05_1731.png

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2008-06-05_1731-1.png

編集したい動画で「Edit Annotations」をクリックします。

クリックした後に表示される編集画面はこんな感じです。

2008-06-05_1733.png

吹き出しアイコンをクリックすると、吹き出しが挿入されます。

2008-06-05_1735.png

吹き出しの内容、開始時間、終了時間などを指定し、またドラッグして吹き出しの位置を決定します。

さらに吹き出しやテキストを追加していくと、このようにリスト表示されます。

2008-06-05_1737.png

日本語も表示されるようです。必要なければ、リストから「x」をクリックします。

2008-06-05_1741.png

現在は3種類の注釈をつけられるようになっています。

既にアップロードしてある動画を編集しますので、過去の動画でちょろっと試すことができます。興味のある人はぜひ。

最初は面倒そうに思えたのですが、

・テキスト
・開始時間/終了時間
・場所

くらいを指定するだけですので簡単に試すことができます。