自宅のネット環境(ADSL)を「Yahoo! BB」から「イーアクセス」に変更したので「ロケーションフリー」がきちんと使えるかどうか確認してみました。

SONY ロケーションフリーベースステーション LF-PK20

SONY ロケーションフリーベースステーション LF-PK20

「ロケーションフリー」は、自宅のテレビやHDDレコーダに録画しているコンテンツを、ネット経由でストリーミングするハードウェアです。

ストリーミングされるコンテンツはWindows、Mac、PSPなどで受信して見ることができます。海外から日本の番組を見るのに使っている人も多いみたいですね。

ちなみに我が家で使用しているのは、初代の「LF-PK1」です。

ということで、使用頻度は高くなかったのですが、あるとイザという時に便利なのです。

ADSL回線が切り替わったけど、AirMac経由で接続していたし、何もせずにそのまま見られるんじゃないか、と思っていたら大間違い。

しばらくハマってしまいました。

自宅ネットワーク内からはクライアントソフトから接続できるけど、イーモバイル経由にすると接続できない、という状態になってしまいました。

NetAV機能(ダイナミックDNSみたいなもの)がテストで弾かれるので、ネットワークの外から見えていないと分かったのですが、ポートフォワーディングしたり、UPnPを無効にしたり‥‥でもダメ。

もうだめぽと思いつつ、ヤフオク行きかななんて諦め気分でなんとなく検索してたらようやく同じトラブルに遭遇している人を発見。

ロケーションフリーベースステーションLF-PK1&LFA-PC2

NetAVでUPnPを使わない設定にしてから、ポート5021をベースステーションにフォワードしたがそれでも繋がらない。そこでモデムで5021をルータにフォワードする設定を追加。これでやっとテストがOKに。

モデムか!

原因はモデムだったのか!

「Yahoo! BB」の時は、モデムの設定というのは全くしたことなかったので、うっかりしていました。

「MacBook」から有線でイーアクセスのモデムに接続し、ポートフォワーディングの設定をします。

そしてテスト‥‥でけたー。

いやー、大変でしたけど、再び使えるようになって、本当に良かったです。

■関連エントリー

PSP + ロケーションフリーをAirMac経由で見られるようにする方法
「ロケーションフリープレーヤー Mac用」レビュー