GyaO、MS「Silverlight」でMacからも再生可能な動画コンテンツを配信という記事より。

イクロソフトとUSENは、動画配信サービス「GyaO」でWebブラウザ用プラグイン「Microsoft Silverlight」を利用した動画配信を19日に開始した。

この「Silverlight」というプラグインを利用することで、ついにMacからもGyaOが見られるようになったそうです。パチパチパチ。

けっこう前はGyaOのことを書いていて、その度に「Macに対応してください」と書いていたのですが、ようやくというか、時既に遅しというか、でも見られるようになったのは良いことですね。

とはいえ全てのコンテンツが見られるのではなく、まずは「GAGA USENの最新映画予告編を視聴できるコーナー」からなのだそうです。

「今後、Silverlightに対応したコンテンツを段階的に拡大したい考え」ということなので、拡大されたら試してみたいと思っています。

試しに予告編のページにアクセスしてみると、こんな感じで表示されました。

Silverlight Gyao1

そしてインストールページへと誘導されます。

気分としては、Macよりも「iPod touch」に対応して欲しいところですね。

と思ったところで、同じSafariな訳じゃないですか。試しに「iPod touch」でアクセしてみると‥‥

R0013796

あれ。

R0013797

あれれ。

R0013798

ダメだったー。

サードパーティー製のアプリケーションのインストールが許可されていないのですから、当然といえば当然です。Flashプラグインもダメな訳ですから。

が、今後に期待です。

■関連記事

「GyaOがやっと、Macで見られます」――MS「Silverlight」対応で

FlashやQuickTimeなどMacに対応したフォーマット採用も、何度も議論してきたという。だが、数十万本もあるというWindows Media形式の動画資産をそのまま活用できない、Windows MediaのDRMを適用できない――といった問題があり、採用を見送ってきた。