慶応大が仮想社会「セカンドライフ」で開講…正規科目では国内初という記事より。

慶応大は31日、欧米で流行しているインターネット上の仮想社会「セカンドライフ」で、講義の一部を公開すると発表した。

慶応大学が「慶応義塾セカンドライフキャンパス」を設置し、ウェブサイトで公開している講義の一部をそちらでも公開することにしたそうです。

大学の正規科目の講義をセカンドライフ内で公開するのは国内初とのこと。

企業が進出する事例は増えてきましたが、大学の取り組みも増えそうな予感です。通常のウェブサイトでも見られるものということなので、まずは実験的な公開という意味合いなのでしょうね。